SNSもいいけれど、電話は声と声で繋がります

 変化の激しい現代社会の中で、困ったり不安になったとき、だれにも相談できずに悩んでいるとき、「いのちの電話」は電話を通じて、そうした人々の悩みを聞き、良き隣人となり、心の支えになっていこうというボランティアです。
 24時間365日、年中無休でご相談をお待ちしています。

   ・名前を名乗る必要はありません。
   ・相談を受けるのは、研修を受けて認定された相談員です。
  相談内容の秘密は必ず守ります。
   ・宗教や特定の政治団体などとは関係ありません。

 

ご支援のお願い

 

 活動を維持していくためには、電話センターの管理費・家賃・ 光熱費や、電話相談員の養成・研修費を初めとする運営資金が 必要で、年々厳しくなっているのが現状です。
 あなたの経済的ご支援によるバックアップは、悩む人々の命を
守ることにつながります。皆様のご協力をお願い申し上げます。

お知らせ

大分いのちの電話の活動が新聞に掲載されました

新型コロナウィルスが終息を見ないなか、感染への不安、生活への深刻な影響、対策・措置への不満等々、関連した相談電話も増えています。全国紙やNHKなどでいのちの電話の活動が取り上げられましたが、大分でも、新聞社2社(大分合同と読売新聞)から取材を受け、掲載されました。ご覧ください。コチラ

2020年06月05日

電話相談員養成講座とカウンセリング公開講座の開催について

大分県は新型コロナウィルス感染の緊急事態宣言が解除されました。解除に伴い、延び延びになっていた、電話相談員養成講座とカウンセリング公開講座は、7月7日(火)の七夕の日!から開講する予定です。3密を防ぐような形で行う計画です。
このまま終息することを願わずにいられません。まだまだ注意怠りなく。
開催までまだ日がありますので、受講生募集中。ご応募ください。
プログラムはこちらからどうぞ。

2020年05月16日

電話相談員養成講座とカウンセリング公開講座の開講について

受講予定のみなさま、5月12日(火)から講座を開講する予定でしたが、新コロナウィルス蔓延のため、延期することになりました。現時点では、7月の開講を予定(希望!)しています。個別にご連絡をさせていただきますが、決まり次第、このHPでもお知らせします。
つきましては、受講生募集を6月末ぐらいまで延長します。ぜひ、電話相談員になってください。

2020年04月17日

緊急事態宣言下での電話相談について

とうとう、全国レベルでの緊急事態宣言が出てしまいましたね。不要不急の外出を自粛する、というのが、今の私たちにできる一番の対処方法のようです。とはいえ、仕事の都合等で、外出せざるを得ない方もおられます。くれぐれもお気を付けください。
相談員の生命の安全も考えると、規模は縮小せざるを得ませんが、私たちの出来る範囲内で電話相談活動は継続させていただきます。かかりにくいことが多いかもしれませんが、どうぞご理解ください。
明けない夜はない、と信じて。がんばれ、日本! がんばれ、世界!

2020年04月17日
» 続きを読む