SNSもいいけれど、電話は声と声で繋がります

 変化の激しい現代社会の中で、困ったり不安になったとき、だれにも相談できずに悩んでいるとき、「いのちの電話」は電話を通じて、そうした人々の悩みを聞き、良き隣人となり、心の支えになっていこうというボランティアです。
 24時間365日、年中無休でご相談をお待ちしています。

   ・名前を名乗る必要はありません。
   ・相談を受けるのは、研修を受けて認定された相談員です。
  相談内容の秘密は必ず守ります。
   ・宗教や特定の政治団体などとは関係ありません。

 

ご支援のお願い

 

 活動を維持していくためには、電話センターの管理費・家賃・ 光熱費や、電話相談員の養成・研修費を初めとする運営資金が 必要で、年々厳しくなっているのが現状です。
 あなたの経済的ご支援によるバックアップは、悩む人々の命を
守ることにつながります。皆様のご協力をお願い申し上げます。
 慶弔ごとでのおこころざしも有難く承ります。
 詳しくは「ご支援のお願い」のバナーをクリックしてください。

お知らせ

令和2年度第2回大分県自殺対策講演会、無事終了しました

コロナ禍の中、無事講演会が終了致しました。ご参加くださった皆様、有難うございました。人数を制限したため、多くの方にご来場いただけずに残念でしたが、次回(10月)にはぜひご参加ください。そのころにはコロナが収束しているといいですね。
ただ今、第38期電話相談員養成講座受講生を募集中です。詳しくは、「ボランティア相談員の募集」をクリックして、募集要項をご覧ください。

2021年02月20日

令和2年度第2回大分県自殺対策講演会のお知らせ

日時:令和3年2月14日(日) 13:00-16:00
会場:大分県消費生活・男女共同参画プラザ(アイネス) 大分市東春日町11NSビル2F
基調講演:久保千春氏(中村学園大学学長、前九州大学総長)「こころと身体の叫びを聴く」
2部講演:稗田真由美氏(大分県スクールカウンセラー)「自死遺族対応の基本姿勢と遺族ケアの実際」

ポスターをご覧ください(コチラ)。ポスターに申込書も添付しています。入場無料。先着70名。
とても残念ですが、コロナの関係で参加者は70名に絞らせていただきます。
現時点では開催の予定ですが、状況によっては中止せざるを得ない場合もございます。その際はHP上でもお知らせ致しますが、申込みされる方は連絡先(電話番号)を必ずご記入ください。
なお、会場には駐車場がございませんので、ご注意ください。

2021年01月16日

広報誌105号ができました

広報誌「大分いのちの電話」105号コチラを発行しました。ご高覧ください。コロナ対策(全体研修)、発達障がい者との共生(自殺対策講演会)、それぞれの講演概要を掲載しています。甲斐くるみさん(百枝小学校6年)が書いてくださった「いのちの電話」(豊後大野市第69回社会を明るくする運動の入選作)も掲載させていただきました。甲斐さん、有難う。

2020年12月26日

2021年度第38期電話相談員養成講座の募集要項ができました。

第38期電話相談員養成講座、第16回カウンセリング公開講座の募集要項、プログラム、並びに申込書ができました。
前期講座は4月6日から8月3日、毎週火曜日の18:30~20:30、コンパルホールで行う予定です。詳しくは、上の「ボランティア相談員の募集」のバナーをクリックしてください。
コロナの蔓延は収まらず、悩みや不安を抱える人が、私たちも含め増えています。心にのしかかる悩みに寄り添い、共に支えあう、そうした電話相談員にあなたもなってみませんか。ご応募、お待ちしています。

2020年12月12日
» 続きを読む