SNSもいいけれど、電話は声と声で繋がります

 変化の激しい現代社会の中で、困ったり不安になったとき、だれにも相談できずに悩んでいるとき、「いのちの電話」は電話を通じて、そうした人々の悩みを聞き、良き隣人となり、心の支えになっていこうというボランティアです。
 24時間365日、年中無休でご相談をお待ちしています。

   ・名前を名乗る必要はありません。
   ・相談を受けるのは、研修を受けて認定された相談員です。
  相談内容の秘密は必ず守ります。
   ・宗教や特定の政治団体などとは関係ありません。

 

ご支援のお願い

 

 活動を維持していくためには、電話センターの管理費・家賃・ 光熱費や、電話相談員の養成・研修費を初めとする運営資金が 必要で、年々厳しくなっているのが現状です。
 あなたの経済的ご支援によるバックアップは、悩む人々の命を
守ることにつながります。皆様のご協力をお願い申し上げます。

お知らせ

第2回大分県自殺対策講演会のお知らせ

令和元年度第2回大分県自殺対策講演会のポスターができました。コチラをご覧ください。参加申込書もダウロードできます。あるいは大分いのちの電話事務局までお電話下さい。今回の会場は、県立美術館(OPAM)の隣のアイネスです。

期日:令和2年3月7日(土)13:00-16:10 (会場12:30)
場所:大分県消費生活・男女共同参画プラザ【アイネス】
プログラム:
 基調講演「虐待の淵を生き抜いて~人にも自分にも当たらない社会を目指して~」一般財団法人児童虐待防止機構オレンジCAPO理事長島田妙子氏
 講演:「発達障がいのある人とともに生きる」大分大学福祉健康科学部講師池永恵美氏

2020年02月07日

自殺者数が減少する

本日の厚生労働省の発表によれば、2019年の自殺者は19,959人(速報値)で、10年連続で減少だそうです。嬉しいニュースではありますが、1年に2万人という数字は依然として高く、1人でもそのような手段をとらなくて済むコミュニティーを築くことが私たちの願いです。

2020年01月17日

第1回大分県自殺対策講演会が無事終了しました

夏苅郁子氏をお迎えしての第1回大分県自殺講演会は、おかげ様で盛況のうちに無事終了しました。ご参加いただいた皆様、有難うございました。

なお第2回講演会は3月に実施します。第2回大分県自殺対策講演会 令和2年3月7日(土) 講師:島田妙子氏(児童虐待節機構オレンジCAPO理事長)、池永恵美氏(大分大学福祉健康科学部講師)ご期待ください。ポスターができたらまたアップします。

2020年01月17日

明けましておめでとうございます

2020年が始まりました。皆様にとって良い年となりますように。本年もどうぞよろしくお願い致します。
大分いのちの電話通信102号をアップします。コチラをご覧ください。
第37期電話相談員養成講座、第15回カウンセリング公開講座の申し込みを始めました。講座の開始は5月。相手の気持ちに寄り添う術を磨いてみませんか。詳しいプログラムはコチラです。あるいは上の「ボランティア相談員の募集」のバナーをクリックしてください。

2020年01月05日
» 続きを読む