SNSもいいけれど、電話は声と声で繋がります

 変化の激しい現代社会の中で、困ったり不安になったとき、だれにも相談できずに悩んでいるとき、「いのちの電話」は電話を通じて、そうした人々の悩みを聞き、良き隣人となり、心の支えになっていこうというボランティアです。
 24時間365日、年中無休でご相談をお待ちしています。

   ・名前を名乗る必要はありません。
   ・相談を受けるのは、研修を受けて認定された相談員です。
   ・宗教や特定の政治団体などとは関係ありません。

コロナ禍のなか、電話がつながりにくいことも多く、ご迷惑をおかけしています。かかりにくいときは、日本いのちの電話のフリーダイヤル(0120-783-556 毎日16:00~21:00)、あるいはナビダイヤル(0570‐783-556 毎日10:00~22:00 但し料金がかかります)もお試しください。

ご支援のお願い

 

 活動を維持していくためには、電話センターの管理費・家賃・ 光熱費や、電話相談員の養成・研修費を初めとする運営資金が 必要で、年々厳しくなっているのが現状です。
 あなたの経済的ご支援によるバックアップは、悩む人々の命を
守ることにつながります。皆様のご協力をお願い申し上げます。
 慶弔ごとでのおこころざしも有難く承ります。
 詳しくは「ご支援のお願い」のバナーをクリックしてください。

お知らせ

講演会が無事終わりました

10月10日の令和4年度第1回大分県自殺対策講演会が、好天にも恵まれ、無事終了。多くの方々に参加していただき、充実した会となりました。有難うございました。
若い人たちの相談をする力を育てる事はすなわちコミュニケーション能力を伸ばすことにつながる。短絡的に問題解決を目指さず、長いスパンで付き合っていくこと、と石田先生。引きこもりの背景となりうるさまざまの精神的要因があり、こころがARMS(危機的精神状態)にあるあいだに不調を取り除くための努力をすべきだ、と穐吉先生。
お二人のご講演の概要は12月1日掲載されますので、改めてお目通し下さい。
なお、第2回は2月5日(日)に開催します。乞うご期待。

2022年10月11日

追伸

台風14号で、水が澄んだ云々と、のんきなことを書いてしまいましたが、まだ被害の爪痕が残っている所も多く、被害に遭われた方々は毎日本当に大変なことでしょう。私たちは何の物理的助けにならないかもしれませんが、いっぱいいっぱいになって、心が苦しく身動き取れなくなった時、電話してみてください。

10月10日13時からの令和4年度第1回大分県自殺対策講演会、今日が参加の締切日ですが、まだ間に合います。参加をまだ思案されている方、どうぞご参加ください。お待ちしています!! 参加申込はお電話で(097-537-2488)

2022年10月07日

台風14号

台風14号がようやく過ぎ去りましたが、皆さんの所では大丈夫だったでしょうか。川が氾濫して水がついたり、風にあおられ屋根瓦がが飛んだり、やはり死者も出ています・・・。台風はもう散々。被害に合われた方々には心よりお見舞い申し上げます。今日は台風一過で、空は澄み、堀の水もびっくりするほど透明に。我々の心のよどみも少しは消えているといいのですが。

2022年09月21日

あれこれ

このところずっと、HPの更新ができなかったので、いくつか出来事をまとめて書いておきます。

1)5月14日 「苦情対応規程」を作りました。苦情には責任をもって対応にあたりますが、でもその前に、心の耳でしっかり聴きたいと思います。

2)7月30日 沖縄・九州地区ワークショップ福岡大会が開かれました。久々に九州地区の相談員が集まり、ブラッシュアップ。良い刺激に。

3)8月16日 相談員養成講座は後期課程に入りました。ロールプレイなどの傾聴訓練や、1日研修(集中体験プログラム)もあります。頑張れ!

酷暑、水害、コロナ・・・心身をリフレッシュする暇もないまま、新学期が始まります。準備はOK? もし何か引きずるものがあるなら、私たちと話してみませんか。

2022年08月19日
» 続きを読む